*astropix_333MHz
生まれたての星の放射で赤く輝く星雲「ガム41」

チリ・ラシーヤ天文台の口径2.2m望遠鏡で撮影したガム41星雲。

生まれたての星の放射で赤く輝く星雲「ガム41」

チリ・ラシーヤ天文台の口径2.2m望遠鏡で撮影したガム41星雲。

謎多き超新星残骸G352

さそり座方向およそ2万4000光年彼方の超新星残骸G352。ピンクが電波像(米超大型電波干渉計の撮影)、青がX線像(X線天文衛星チャンドラ)。クリックで拡大(提供:X-ray: NASA/CXC/Morehead State Univ/T.Pannuti et al.; Optical: DSS; Infrared: NASA/JPL-Caltech; Radio: NRAO/VLA/Argentinian Institute of Radioastronomy/G.Dubner)

謎多き超新星残骸G352

さそり座方向およそ2万4000光年彼方の超新星残骸G352。ピンクが電波像(米超大型電波干渉計の撮影)、青がX線像(X線天文衛星チャンドラ)。クリックで拡大(提供:X-ray: NASA/CXC/Morehead State Univ/T.Pannuti et al.; Optical: DSS; Infrared: NASA/JPL-Caltech; Radio: NRAO/VLA/Argentinian Institute of Radioastronomy/G.Dubner)

ニュース - 科学&宇宙 - 巨大銀河団“エル・ゴルド” - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)
皆既日食だけじゃない 天空のダイヤモンドリング

惑星状星雲Abell 33/ヨーロッパ南天天文台が南米チリのVLTでとらえたAbell 33。

皆既日食だけじゃない 天空のダイヤモンドリング

惑星状星雲Abell 33/ヨーロッパ南天天文台が南米チリのVLTでとらえたAbell 33。

秒速1100kmで移動する星のバウショック

カシオペヤ座κ星のバウショック

秒速1100kmで移動する星のバウショック

カシオペヤ座κ星のバウショック

ニュース - 科学&宇宙 - 超新星残骸から移動するパルサーの尾 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

2万3千光年先のりゅうこつ座のパルサーIGR J1104-6103(右下、紫色のジェットの最下部)。

ニュース - 科学&宇宙 - 超新星残骸から移動するパルサーの尾 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

2万3千光年先のりゅうこつ座のパルサーIGR J1104-6103(右下、紫色のジェットの最下部)。

赤外線でとらえた三裂星雲

WISEが撮影した三裂星雲付近。4種類の波長の赤外線で撮影されたものを合成している。クリックで拡大(提供:NASA/JPL-Caltech/UCLA)

赤外線でとらえた三裂星雲

WISEが撮影した三裂星雲付近。4種類の波長の赤外線で撮影されたものを合成している。クリックで拡大(提供:NASA/JPL-Caltech/UCLA)

ニュース - 科学&宇宙 - 宇宙のドッペルゲンガー - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた、約140億光年先のツインクエーサー(1月20日公開)。アルベルト・アインシュタインが予言した、「重力レンズ効果」を最初に実証した天体として知られる。

ニュース - 科学&宇宙 - 宇宙のドッペルゲンガー - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた、約140億光年先のツインクエーサー(1月20日公開)。アルベルト・アインシュタインが予言した、「重力レンズ効果」を最初に実証した天体として知られる。

【特集】カノープスを見よう(2014年)
ニュース - 科学&宇宙 - コンパス座のX線源、銀河核とULX - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)
最強クラスのブラックホールが作る、銀河サイズのガスの穴

銀河団RX J1532の中心部に広がる高温のガス(紫)。クリックで文字なしで拡大(提供:X-ray: NASA/CXC/Stanford/J.Hlavacek-Larrondo et al, Optical: NASA/ESA/STScI/M.Postman & CLASH team)

最強クラスのブラックホールが作る、銀河サイズのガスの穴

銀河団RX J1532の中心部に広がる高温のガス(紫)。クリックで文字なしで拡大(提供:X-ray: NASA/CXC/Stanford/J.Hlavacek-Larrondo et al, Optical: NASA/ESA/STScI/M.Postman & CLASH team)

Infrared Image of Saturn’s Rings | NASA
板垣さんがおおぐま座の銀河に超新星2014Gを発見

超新星2014Gの発見画像。銀河NGC 3448の西端、十字の箇所に出現している。クリックで広域表示(撮影:板垣さん)

板垣さんがおおぐま座の銀河に超新星2014Gを発見

超新星2014Gの発見画像。銀河NGC 3448の西端、十字の箇所に出現している。クリックで広域表示(撮影:板垣さん)

主星からはるか遠くで誕生しつつある惑星

アルマ望遠鏡によるHD 142527の観測画像。固体微粒子(赤)が画像上側(北)に多く集まっているのがよくわかる。緑はガスの分布を表す。クリックで拡大(提供:ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Fukagawa et al.)

主星からはるか遠くで誕生しつつある惑星

アルマ望遠鏡によるHD 142527の観測画像。固体微粒子(赤)が画像上側(北)に多く集まっているのがよくわかる。緑はガスの分布を表す。クリックで拡大(提供:ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Fukagawa et al.)

ニュース - 科学&宇宙 - かみのけ座銀河団 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

3.5億光年先の“かみのけ座銀河団”(1月13日公開)。霧のようなハローを放つ3つの楕円銀河には、それぞれ無数の星が存在する。

ニュース - 科学&宇宙 - かみのけ座銀河団 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

3.5億光年先の“かみのけ座銀河団”(1月13日公開)。霧のようなハローを放つ3つの楕円銀河には、それぞれ無数の星が存在する。